30代まで彼氏がいない!恋愛未経験者が彼氏を作って素敵な恋をするには?

30代まで彼氏がいなかった私が婚活をして彼氏を作った方法を公開します。恋愛未経験者が婚活・恋活を始めるにはどうしたらいい!?初めての彼氏ができたらどうしたらいいの?そんな悩みを解決します♪

恋愛未経験の女性が困る男性との会話!何を話せばいい?

f:id:ponta-hakusai:20180710120402j:plain

今まで男性と関わってくることが少なかった女性が婚活や恋活を始めたときに困るのが、「男性となにを話せばいいのか分からない」ということ。

 

男性と女性の会話って基本的に違うし、なにを話せばいいの・・・!?と私も初めの頃は悩んでいました。

 

初めの頃はとにかく必死で、頑張って会話をつなげようとして質問ばっかりしていました。

でも相手の答えなんて全く耳に入っていない(笑)

 

 

始めは何事も緊張してしまうものですが、ちょっとしたコツさえつかんでしまえば楽です!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

とにかく会話のキャッチボールができるように

会話って相手がいないとできませんよね。一人で壁に向かって練習するわけにはいきませんし、話してみないと相手がどんなことを言うのかもわかりません。

 

また、テンプレート通りの会話なんて面白くも何ともありません。

 

相手の話ばかり聞いていても面白くないし、自分の話ばかりでは相手も面白くないでしょう。

 

なので、男性との会話は基本的に自分が3、相手が7くらいの割合でできるといいと思います。

 

男性は聞き上手な女性が好きらしいので(笑)

そうはいっても無口な男性もいますし、その通りにはなかなかいきませんが、参考にしてください。

 

まずは趣味の質問をしてみる

これは王道の質問ですね。お見合いとかでもよく「ご趣味はなんですか?」なんて聞いている場面がありますよね。

 

ただし、台本だから聞くのではなく、相手がどんな人物なのか、なにに興味を持っている人なのかを知るために聞く質問だと覚えておきましょう!

それを忘れてしまうと、ただのテンプレート通りの会話になってしまい、相手が何を言っているのか頭に入ってきません(笑)でも、これは本当ですよ!

自分が知りたいから聞く質問と、意味もなく聞いている質問では全然頭に残る割合が違います!

会話は相手に興味を持つことから始まります。

 

答えが返ってきたらさらにそれを掘り下げてみる

例えば相手が「趣味はサッカー」といったとしたら、「昔からやってるんですか?」「見に行ったりするんですか?」など、それをさらに掘り下げて聞いてみましょう。

 

サッカーが趣味ですと言われたのに、じゃあ仕事は何をしてるんですか?とちがう質問したら、ただのアンケートです。

 

答えてもらった答えをさらに掘り下げると、会話がどんどん弾みますし、相手の生活習慣や人物像も見えてきます。

 

「私はあんまり詳しくないですけど、自分でするのが好きなんですか?観戦が好きなんですか?」

 

とか。そうすると相手も答えやすいし、逆にこっちの趣味を聞いてきたりしてくれます。

 

私の場合は「料理が好きで、洗い物も好きなんですけど、食器を拭くのが面倒だなっていつも思っちゃうんです(笑)」とか言ってました。

 

ちょっと笑ってくれます(笑)

 

趣味の話題や仕事の話をして共通点を見つけてみる

相手とのなにかしらの共通点が見つかると会話も弾みやすくなります。

 

たとえば、同じ職種であるとか、同じ小学校出身とか、趣味が同じ、好きな音楽が一緒とか。

 

あれいいよね!面白いよね!と共通項があるほど親しみやすくなります。

 

ですが、共通点が見つからないという人もまれにいるでしょう。そういうときは、逆にそれを話題にして「私全然知らないんですけど、あれってどういうやつなんですか?」とか、知らないことを聞いてみましょう。

 

自分に興味を持ってくれるのは、好意があるなしに関わらず嬉しいものです。

 

少し恋愛の話もしてみる

彼女はいないんですか!?と初めから聞いてしまうと、ガツガツした印象を与えてしまうので、趣味や仕事の話をすこしした後で聞いてみましょう。

 

または、相手が聞いてくるのを待っててもいいです。

 

自分で聞く場合は、自分が恋愛未経験であることを伝えてもいいです。

「私じつは彼氏がいたことないんですよね。○○さんは彼女とかいるんですか?どうやって出会うんですか?」とか。

 

私はこんな感じで聞いていました。

 

その人と付き合うことになってもならなくても、恋愛未経験であることを隠さないほうがいいと思います。

 

彼氏にならなくても、良き友人となってアドバイスをしてくれたりもします。

私は出会った男性全員に話して、何人かは本音でなんでも話せる良きアドバイザーになってくれました(笑)

 

ここがダメなんだよ!もっとこうしろ!とかね。ためになりました(笑)

 

なにを話しても盛り上がらない人もいる

自分がどんなに頑張って話したり質問したりしても、話が盛り上がらない人も中にはいます。

 

そういう人は自分とはフィーリングが合わないのかもしれないし、そもそも会話自体がそんなに好きじゃない人かもしれません。

 

でも、自分が「あんまり楽しくできなかったな・・・」と思っても、相手がそう捉えているかはわかりません。

 

私が一番びっくりしたのが、私が頑張って色々質問したり、会話を掘り下げようとしてもなかなか笑ってくれない、会話が続かない男性がいたのですが、私は結構落ち込んで帰ったんです。

 

ですが、その後友人を介して「〇〇(私)のこと気に入ったみたいで、また会いたいんだって。連絡先教えてもいい?」

 

と言われたことがありました。

 

もうたまげましたね。

 

え!?ぜんっぜん笑ってなかったけど!?会話も全く弾まなかったんですけど!

自分が感じている雰囲気が100%相手も感じている空気ではないということがよくわかりました・・・。

 

ちなみにその人とはもう1度だけ会いましたが、やっぱり会話が続かなくて、耐えられなくて自分から連絡をやめました。やっぱりフィーリングは大事です(笑)

 

 

会話も練習!たくさんしゃべることが大事!

毎日営業でいろんな人と会話をしている人でさえ、しばらく仕事から離れると、うまく話せなくなってしまうそうです。

 

なので、会話も基本的には回数をこなすことが重要です。

 

わたしもはじめのうちはあれを話そう、これを話そうと意識していましたがそのうちに変に意識しなくても自然に会話ができるようになっていました。

 

なので、まずは男性との会話に慣れるためにたくさん話しましょう!